ブログ 肌の悩み

目元の乾燥の原因は汚れです

秋~冬にかけて、目元の乾燥に悩む方は多いのではないでしょうか?

目が乾燥すると、すぐに手を出してしまいがちなのがアイクリーム!

これは、絶対に手を出してはいけないアイテムです。

なぜなら、水分を受け付けない状態を作ってしまうからです。

間違ったスキンケアは、あなたの悩みをさらに深くしていきます。

正しいケアをお伝えしますね。

角質は薄くても、汚れが溜まる場所!

目の周りは、実はとても汚れています。

アイシャドー、アイライン、マスカラと、たくさんメイク製品をのせる場所ですよね。

それだけではありません。

そこは、頭皮から落ちてきたアブラが溜まる場所でもあります。

目の周りが、ちょっとくぼんでいるのがおわかりでしょうか?

陥没したように、凹んでいますよね。

そこに、蓄積されるのです。

肌には、「キメ」と呼ばれる溝があります。

その溝を使って、水分やアブラをまんべんなく生き渡らせています。

人は立って生活していますから、頭皮にあるアブラは上から下へと、溝を伝って額へと落ちてきます。

さらにその下のくぼみに到着し、溜まっていくのです。

目の周りは、洗いすぎるとよくない

という美容の常識みたいなものがありますが、これは間違いです。

洗い漏れがあると、その汚れは蓄積し、いずれくすみとなるのです。

さらに汚れは、保湿のための化粧水を弾きます。

これが、肌の乾燥の原因なのです。

頭皮から落ちてきた皮脂やまぶたに付ける化粧品の汚れ…そういったものが酸化し、蓄積している場所が目元なのです。

京都北野美人研究所では、この汚れの膜を洗顔で取っていきます。

結果、面白い程、化粧水がなじむようになります。

「目がパリパリするほど乾燥してて…」と仰ってた方も、メンテナンス後は乾燥がウソのように改善されます。

「毎日、化粧水がどんどん入っていくようになりました!」
「目元の乾燥も全く感じなくなりました。お顔全体のくすみも取れました」
「パリパリしていた目元が、動かしやすくなりました」

と多くのお喜びの声を頂戴します。

目元の乾燥は、クリームやジェル、オイルをつけることでは改善されません。

汚れ膜を取って、水分をたくさん与えること

これこそが、改善するための真のケアなのです。

まずは最低5回、化粧水を付けてみてください。

そんなに肌になじまない…という方は、汚れ膜が保湿の邪魔をしているのかもしれませんよ。

この汚れ膜を取るのが、北野式洗顔です。

いくら保湿をしても、乾燥が改善されない!

目元がつっぱる!

シワが深くなってきた!

といったお悩みがおありでしたら、まずは汚れ膜を取っていきましょう。

初めましての方は、初級コースからスタートされてくださいね。

一生モノの洗顔を手に入れて、美しい肌を育てていきましょう。

◆初級対面コース

◆初級オンラインコース

no image

お知らせ

2021/2/9

3月ご新規様枠、満了となりました

ご新規様の初級対面コース、初級オンラインコースは、共に3月まで満了となりました。 ありがとうございます。 現在、4月以降のご予約を賜っております。 ユーザー様のメンテナンスや中級コースは、まだ少し空きがございます。 お早めにご予定ご検討くださいませ。

ReadMore

no image

お知らせ

2021/2/5

3月のご新規様枠は、残1枠となりました

現在のご新規様枠は、2月は満了。 3月は、残1枠となりました。 4月以降のご予約も賜っております。 既存ユーザー様のメンテナンス(上級コース)や中級コースの枠は、確保しております。 2月枠は、残りわずかです。 大変多くのお申込みを賜り、ありがとうございます。 京都北野美人研究所  北野和恵

ReadMore

スキンケアの考え ブログ

2021/2/5

化粧が崩れるのか、顔が崩れるのか…どちらを選びますか?

顔は年齢とともに、変形し崩れていきます。 額・・・横じわ、段ができる 目・・・瞼が腫れぼったくなる、目じりが下がってくる、クマができる 口元・・・口角がさがる、ほうれい線が深くなる 頬・・・頬が硬くきれいな丸みが出なくなる フェイスライン・・・下に垂れ下がる このように顔の形が崩れ、顔つきが変わってくるのです。 この原因こそ、間違ったスキンケアにあります。 お顔には、無数の毛穴があります。 その中にある、あぶらと角質、さらには女性が毎日つける化粧品。 それらがうまく排泄ができないと、肌に蓄積されていきます ...

ReadMore

スキンケアのコツ ブログ

2021/2/1

化粧水のつけ方次第で、保湿力が上がります

化粧水のつけ方には、コツがあります。 今回は化粧水を肌に届けるための4つのポイントをお伝えしましょう。 ◆量 ◆回数 ◆タイミング ◆化粧水の選び方 ◆化粧水の量 化粧水をつける目的は、肌に水分を与えるためですよね。 肌老化の一つは、水分が減少していくことです。 年齢を重ねていくほど、肌にたくさんの水分を与えていかなけばいけません。 しかし、肌は一気に水を吸収しません。 ゆっくりと浸透していくのです。 例えば、鉢植えのお花に水やりをするとしましょう。 バケツ一杯の水を、ドバッと一気にかけるでしょうか? 答 ...

ReadMore

no image

お知らせ

2021/1/31

2月ご新規様枠は満了となりました

大変多くの方にお申し込みを頂戴し、感謝申し上げます。 2月のご新規様枠は定員に達し、満了とさせていただきました。 現在、3月以降で承っております。 既存ユーザー様の枠は、まだ少し空きがございます。 肌を本来の状態に戻すには、変化に応じた対処(スキンケア)が必要となります。 そのため当サロンでは、対面やオンラインでのセッション後のアフターフォローを徹底しております。 未来に繋がる肌作りのサポートに尽力してまいります。 京都北野美人研究所  

ReadMore

-ブログ, 肌の悩み

© 2021 京都北野美人研究所