ブログ 肌の悩み

あなたのまぶた、見られています

マスク生活が定着している今、お肌のこと油断していませんか?

どうせお顔が見えないから・・・

メイクしなくても大丈夫だよね・・・

いえいえ、バッチリ見られていますよ。

それは、あなたの目元です。

目元は隠せませんからね。

目元しか見えない今だからこそ、人はあなたの目をこれまで以上に見ているのです。

しかし目元は、肌老化が最も現れやすい場所です。

くすみ、瞼のさがり、色素沈着、しわ、乾燥といったあらゆる症状が、集中して起こります。

今回は、まぶたのくすみ、色素沈着について、お伝えしましょう。

そもそもどうしてこの場所にくすみ、色素沈着が起こるのでしょうか?

その主な原因は、3つです。

1.頭皮からの汚れが蓄積される

2.アイシャドー、アイライナー、マスカラ等のメイク用品が残る

3.毛穴が少ない分、汚れを吐き出せない

順に、ご説明していくことにしましょう。

1.頭皮からの汚れが蓄積される

頭皮には、皮脂、ヘアケア製品の成分と多くの汚れがあります。

その汚れは、肌にあるキメ(溝)をつたって下のお顔へと流れてきます。

目の周りは、くぼみになっているので、まるで貯蔵庫のように汚れが溜まっていきやすい場所なのです。

2.アイシャドー、アイライナー、マスカラ等のメイク用品が残る

これは言うまでもありませんね。

メイク製品の色素沈着は、深刻です。

きれいな色を付けていても、それがいずれくすみとなり、黒ずんだまぶたを作るのですから皮肉ですよね。

発色のいいメイク製品はたいていの場合、泡洗顔だけでは落とせません。

クレンジング剤が必要になるのですが、このクレンジング剤がまた毛穴を詰まらせます。

つまり、メイク製品とそれを落とすためのクレンジングが、瞼のくすみを進行させているといえるのです。

3.毛穴が少ない分、汚れを吐き出せない

Tゾーンと呼ばれる、額、鼻、口回りは、毛穴がたくさん存在していますが、目の周りには毛穴が少ないことにお気づきでしょうか?

実はこのことも、くすみを作る要因となっています。

汚れを吐き出しにくいのです。

言い換えますと、一度入り込んできた汚れを吐き出すタイミングがないのです。

Tゾーンのように積極的にあぶら浮きする場所ですと、汚れも出ていきやすいのですが、目の周りはほぼあぶら浮きはしませんよね。

その分、知らず知らずのうちに汚れが蓄積されるのです。

これら3つのことが要因となり、まぶたのくすみ、色素新着が出来上がります。

◆3つの要因に対しての対策

1.頭皮からの汚れが蓄積される

→シャンプー剤の見直し

→頭皮をよく洗う

2.アイシャドー、アイライナー、マスカラ等のメイク用品が残る

→色素沈着しない製品を選ぶ

→クレンジング剤を必要としないメイク製品を使用する

3.毛穴が少ない分、汚れを吐き出せない

→一生モノの洗顔(*)を知って、正しい洗顔を行う(*初級対面コース初級オンライン

マスクをしている今こそ、真剣に目元ケアに取り組みましょう!

no image

お知らせ

2021/2/9

3月ご新規様枠、満了となりました

ご新規様の初級対面コース、初級オンラインコースは、共に3月まで満了となりました。 ありがとうございます。 現在、4月以降のご予約を賜っております。 ユーザー様のメンテナンスや中級コースは、まだ少し空きがございます。 お早めにご予定ご検討くださいませ。

ReadMore

no image

お知らせ

2021/2/5

3月のご新規様枠は、残1枠となりました

現在のご新規様枠は、2月は満了。 3月は、残1枠となりました。 4月以降のご予約も賜っております。 既存ユーザー様のメンテナンス(上級コース)や中級コースの枠は、確保しております。 2月枠は、残りわずかです。 大変多くのお申込みを賜り、ありがとうございます。 京都北野美人研究所  北野和恵

ReadMore

スキンケアの考え ブログ

2021/2/5

化粧が崩れるのか、顔が崩れるのか…どちらを選びますか?

顔は年齢とともに、変形し崩れていきます。 額・・・横じわ、段ができる 目・・・瞼が腫れぼったくなる、目じりが下がってくる、クマができる 口元・・・口角がさがる、ほうれい線が深くなる 頬・・・頬が硬くきれいな丸みが出なくなる フェイスライン・・・下に垂れ下がる このように顔の形が崩れ、顔つきが変わってくるのです。 この原因こそ、間違ったスキンケアにあります。 お顔には、無数の毛穴があります。 その中にある、あぶらと角質、さらには女性が毎日つける化粧品。 それらがうまく排泄ができないと、肌に蓄積されていきます ...

ReadMore

スキンケアのコツ ブログ

2021/2/1

化粧水のつけ方次第で、保湿力が上がります

化粧水のつけ方には、コツがあります。 今回は化粧水を肌に届けるための4つのポイントをお伝えしましょう。 ◆量 ◆回数 ◆タイミング ◆化粧水の選び方 ◆化粧水の量 化粧水をつける目的は、肌に水分を与えるためですよね。 肌老化の一つは、水分が減少していくことです。 年齢を重ねていくほど、肌にたくさんの水分を与えていかなけばいけません。 しかし、肌は一気に水を吸収しません。 ゆっくりと浸透していくのです。 例えば、鉢植えのお花に水やりをするとしましょう。 バケツ一杯の水を、ドバッと一気にかけるでしょうか? 答 ...

ReadMore

no image

お知らせ

2021/1/31

2月ご新規様枠は満了となりました

大変多くの方にお申し込みを頂戴し、感謝申し上げます。 2月のご新規様枠は定員に達し、満了とさせていただきました。 現在、3月以降で承っております。 既存ユーザー様の枠は、まだ少し空きがございます。 肌を本来の状態に戻すには、変化に応じた対処(スキンケア)が必要となります。 そのため当サロンでは、対面やオンラインでのセッション後のアフターフォローを徹底しております。 未来に繋がる肌作りのサポートに尽力してまいります。 京都北野美人研究所  

ReadMore

-ブログ, 肌の悩み

© 2021 京都北野美人研究所