スキンケアのコツ ブログ

洗顔の時に、蒸しタオルは危険ですか?

このようなご質問を頂戴いたしました。

メイクを落とす時に、予洗いにプラスして蒸しタオルは危険でしょうか?スチーマーは持っていません。

洗顔前には、充分な予洗いが必要です。

毛穴を広げ、化粧品や古くなった角質をふやかせるのです。

肌に負担をかけず、洗顔で汚れを落としやすくするために、当サロンでは洗面器を使用した洗顔を推奨しています。

洗面器にお湯をいれ、そこにお顔をつけてブクブク…と鼻又は口から息を出しましょう。

少なくても、合計で1分以上は必要です。

では、蒸しタオル(ホットタオル)はどうなのか?

それはお勧めできません。

確かに、蒸しタオルの熱を与えることで、毛穴は広がります。

ですが、肌についている化粧品や、あぶらがかえって沈んでしまうことが考えられるのです。

洗面器でじっくりふやかせるのと蒸しタオルをのせるのとでは、全く違う状況になってしまいます。

ホットタオルではなく、ため湯でしっかりとほぐしていきましょう。

そしてじっくりお湯でふやかせた後は、すぐに泡でお顔を包み込みましょうね。

予洗いで肌表面にある汚れが沈んでしまわないうちに、泡で洗うのです。

正しい予洗い方法で、お肌の汚れをスッキリ取っていきましょう。

無料メルマガご登録はこちら

-スキンケアのコツ, ブログ

© 2022 京都北野美人研究所