ビフォーアフター ブログ

くすみ、法令線、まぶたのたるみ、黒ずみがここまで改善

「一年後が楽しみになりました!」

そう言ってくださったのが10ヶ月前のこと。

毎日、肌のお手入れを頑張ってらしたのに、一向に良くならない。

それどころか、くすみ、たるみが年々ひどくなり、もう諦めていたとお話くださいました。

そんなY様のビフォーアフターがこちらです。

たった10ヶ月でここまで改善されました。

法令線が薄くなり、肌にはハリが戻ってきているのがわかりますね。

くすみも取れ、透明感が溢れています。

Y様の以前のスキンケアは、オイルが中心だったようです。

水分量ではなく、油分ありきのスキンケアだったのですね。

最近では、オイルケアが美容の常識にもなっていることに懸念を抱いています。

年齢を重ねるほどに、かさつく肌。

「もう、私の肌にはアブラも水分もない…。」

そう思っていらっしゃる方は、多いのではないでしょうか?

違うのです。

あぶらは、十分に肌にあるのですよ。

ただ、姿、形を変えているので、無い!と思ってしまうのですね。

それが固形化です。

あぶらは、酸化が進むと固まっていきます。

肌でそれが起こると、触った感触や見た目では、あぶらを認識できません。

そのため、無い!と勘違いしてしまうのです。

京都北野美人研究所では、この固まったあぶらをまずは、溶かしていきます。

正しい洗顔、たっぷりの水分補給(保湿)で、肌にあるあぶらが、液体化するのです。

液体化すれば、日々の洗顔で落とせるようになります。

同時に、肌に代謝力が戻ってきます。

肌は本来、排泄器官です。

排泄を邪魔するものが、酸化し、固形化したあぶらです。

排泄がうまくいかなくなると、たるみ、黒ずみ、くすみを起こすのです。

まずは、余計なあぶらを断ちましょう。

貴方の肌は、素晴らしい力を持っています。

それは、代謝力。

肌のチカラを最大限に活かすことが、真のスキンケアなのです。

スキンケアのコツ ブログ

2022/7/4

毛穴の汚れをかき出す口周りの洗い方

口周りの肌トラブルは、とても多くみられます。 吹出物、かさつき、あぶら浮き、乾燥、くすみ、色素沈着、かゆみ、赤みなどなど。 その原因は、汚れであることがほとんどです。 なぜ口周りなのでしょうか? 口周りに溜まる汚れは、実は鼻も関係しています。 小鼻は、皮脂がたくさん分泌される場所です。 皮溝(キメと言われる溝のこと)を通り下へと降りてきたら…口周りへ溜まります。 口周りにトラブルがある方は、小鼻も併せてチェックしてみる必要があります。 小鼻に毛穴の広がり、吹出物、赤み、小鼻ががっちり固いなどの症状はないで ...

ReadMore

スキンケアのコツ ブログ

2022/6/26

朝の洗顔、起床後なるべく早く!がベスト

女性の朝は、とっても忙しいですよね。 家事や育児に追われて、自分のことはついつい後回しになってしまいます。 しかしなるべくなら、朝の洗顔だけは先に済ませていただきたいのです。 肌の汚れが浮きあがっているタイミングだからです。 就寝中、私たちのお肌は緊張が解れ、緩んでいる状態です。 毛穴から皮脂が浮き上がり、毛穴も広がっている状態なのです。 そのため起床直後は、汚れを取るには最も適している瞬間だと言えます。 洗顔が後回しになってしまうと、せっかく浮き上がっていた皮脂もまた沈んでしまいます。 予洗いをたっぷり ...

ReadMore

ブログ 肌の悩み

2022/6/25

私、敏感肌かも!と思うのはいつですか?

私の肌、敏感で…と思ってませんか? 赤み、痒みなどがあると、それは敏感だと思いがちですがそうとも限りません。 それどころかその赤みや痒みは、実は御自身のスキンケアでその状態を作ってしまった…なんてことも多くあるのです。 思い込み敏感肌になっていないでしょうか?   私、敏感肌かも!と感じるのはいつ? 敏感だと感じる状態は、 ・赤み ・痒み ・ヒリヒリ などが主でしょう。 いつ、どんな時に感じるのかを観察してみましょう。 洗顔後でしょうか? 洗顔中?それとも化粧水をつけているとき?日中?夜中? ど ...

ReadMore

スキンケアのコツ ブログ

2022/6/24

泡の質が変わると、肌のくすみが取れてきます

洗顔をするときに必ず必要になってくるのが、泡です。 洗顔の泡にこだわってみてください。 洗顔の質が上がり、肌にも違いが出てきますよ。 泡の役割とは なぜ泡が必要なのでしょうか? 汚れを包むことは勿論なのですが、その他にも意味があります。 手の圧をやわらげることができるのです。 そのためには、泡の量が必要です。 泡のクッションで洗うと、手の摩擦をやわらげることができるのですね。 そしてたくさんの泡には、多くの汚れを含ませることができます。 泡の量が少ないと肌汚れを取ることが不十分になり、汚れの取り残しが起こ ...

ReadMore

スキンケアのコツ ブログ

2022/6/23

スチームの新しい使い方

家庭でも簡単に取り入れられる美容器具の一つ、スチーマーの活用法についてお伝えしましょう。 蒸気をあてるタイミングが大事 スチームをあてる目的としては、第一に保湿ですね。 では蒸気をあてるタイミングはどうでしょうか? 洗顔後が一般的かと思いますが、もっとお勧めのタイミングがあります。 それは洗顔の前です。 蒸気をあてていると、水滴がお顔にたくさんついてきますね。 肌が潤うと、毛穴が広がってきます。 この広がるという状態を、洗顔に活かすのです。 毛穴が広がると、毛穴の中に詰まっていた皮脂や角質のお掃除がしやす ...

ReadMore

-ビフォーアフター, ブログ

© 2022 京都北野美人研究所