ブログ 肌の悩み

皮膚病と診断12歳の吹き出物

「12歳の姪っ子が皮膚病と診断されて、塗り薬をもらってきたようです。先生はどう思われますか?」

先日のオンラインシェア会でのご質問でした。

フェイスラインにぷつぷつとした出来物があり、皮膚科を受診すると皮膚病だと診断。

塗り薬を処方されたそうです。

詳しくお伺いしましたら、原因が見えてきました。

吹き出物へのプロセス

まずは、吹き出来物が出ている部位です。

フェイスラインに出ているとのことですが、これは頭皮に原因があることが多いのです。

(頭皮に何かトラブルがあるのかもしれない…。)

お伺いしましたら…やはりありました!

約1年程前頭皮に痒みがあったそうです。

そこでシャンプーが原因かも!と、ノンシリコンタイプのシャンプーに変えられたそうです。

さらに汗の影響もあるかも…と、スポーツをされているかをお伺いしましたら、陸上部でらっしゃるとのこと。

(やっぱり…!)

汗をかくと頭皮からつたってくる場所、それがフェイスラインです。

つまり、頭皮に詰まったシャンプー剤や皮脂のつまり、そして汗の影響が疑われるのです。

以上のことから、見えてきた要因はこうです。

■1年前に頭皮に痒みがあった

→シャンプー剤や洗い方が原因で、頭皮が詰まった。またはアブラの膜が張ってしまった。

■シャンプーをノンシリコンに変えた

→頭皮の毛穴に詰まっていた、皮脂やシャンプー剤などが浮き始めた

■スポーツによる汗分泌

→頭皮から皮脂などが落ちてくる

■フェイスラインに頭皮の汚れが付着する

→フェイスラインに汚れが張り付き、吹き出物ができる

■思春期に見られる活発な皮脂分泌

→毛穴が詰まりやすく吹き出物が多くみられる

以上のような原因があり、フェイスラインのぷつぷつに繋がったと思われます。

つまり皮膚病ではなく、原因とその対処法がある吹き出物なのです。

改善対策について

対策としてはこうです。

◎シャンプーの前に頭皮をしっかりふやかせる

◎シャンプーは少しずつを手に取り、頭皮全体にいきわたるよう部分的につけていく。泡が消えるような場所があればまたシャンプーを足す。

◎シャンプーの後は、洗顔する

◎シャンプー剤は、頭皮を詰まらせないノンシリコンで肌に優しいアミノ酸系を選ぶ

◎スポーツをして汗をかいた後は、タオルでこまめに拭く

そしてもうひとつ、薬は付けないことです。

皮膚科に行けばたいてい薬を処方されます。

もちろん状態によっては薬品を必要とすることもありますが、今回のように原因を突き止めれば薬は必要ないことが多いのです。

薬をつけることで肌の動きを鈍らせ、それは新たな肌トラブルを招きかねません。

肌は排泄器官です。

正しく排泄されているか?

代謝は滞っていないか?

今一度、見直してみましょう。

スキンケアのコツ ブログ

2022/7/4

毛穴の汚れをかき出す口周りの洗い方

口周りの肌トラブルは、とても多くみられます。 吹出物、かさつき、あぶら浮き、乾燥、くすみ、色素沈着、かゆみ、赤みなどなど。 その原因は、汚れであることがほとんどです。 なぜ口周りなのでしょうか? 口周りに溜まる汚れは、実は鼻も関係しています。 小鼻は、皮脂がたくさん分泌される場所です。 皮溝(キメと言われる溝のこと)を通り下へと降りてきたら…口周りへ溜まります。 口周りにトラブルがある方は、小鼻も併せてチェックしてみる必要があります。 小鼻に毛穴の広がり、吹出物、赤み、小鼻ががっちり固いなどの症状はないで ...

ReadMore

スキンケアのコツ ブログ

2022/6/26

朝の洗顔、起床後なるべく早く!がベスト

女性の朝は、とっても忙しいですよね。 家事や育児に追われて、自分のことはついつい後回しになってしまいます。 しかしなるべくなら、朝の洗顔だけは先に済ませていただきたいのです。 肌の汚れが浮きあがっているタイミングだからです。 就寝中、私たちのお肌は緊張が解れ、緩んでいる状態です。 毛穴から皮脂が浮き上がり、毛穴も広がっている状態なのです。 そのため起床直後は、汚れを取るには最も適している瞬間だと言えます。 洗顔が後回しになってしまうと、せっかく浮き上がっていた皮脂もまた沈んでしまいます。 予洗いをたっぷり ...

ReadMore

ブログ 肌の悩み

2022/6/25

私、敏感肌かも!と思うのはいつですか?

私の肌、敏感で…と思ってませんか? 赤み、痒みなどがあると、それは敏感だと思いがちですがそうとも限りません。 それどころかその赤みや痒みは、実は御自身のスキンケアでその状態を作ってしまった…なんてことも多くあるのです。 思い込み敏感肌になっていないでしょうか?   私、敏感肌かも!と感じるのはいつ? 敏感だと感じる状態は、 ・赤み ・痒み ・ヒリヒリ などが主でしょう。 いつ、どんな時に感じるのかを観察してみましょう。 洗顔後でしょうか? 洗顔中?それとも化粧水をつけているとき?日中?夜中? ど ...

ReadMore

スキンケアのコツ ブログ

2022/6/24

泡の質が変わると、肌のくすみが取れてきます

洗顔をするときに必ず必要になってくるのが、泡です。 洗顔の泡にこだわってみてください。 洗顔の質が上がり、肌にも違いが出てきますよ。 泡の役割とは なぜ泡が必要なのでしょうか? 汚れを包むことは勿論なのですが、その他にも意味があります。 手の圧をやわらげることができるのです。 そのためには、泡の量が必要です。 泡のクッションで洗うと、手の摩擦をやわらげることができるのですね。 そしてたくさんの泡には、多くの汚れを含ませることができます。 泡の量が少ないと肌汚れを取ることが不十分になり、汚れの取り残しが起こ ...

ReadMore

スキンケアのコツ ブログ

2022/6/23

スチームの新しい使い方

家庭でも簡単に取り入れられる美容器具の一つ、スチーマーの活用法についてお伝えしましょう。 蒸気をあてるタイミングが大事 スチームをあてる目的としては、第一に保湿ですね。 では蒸気をあてるタイミングはどうでしょうか? 洗顔後が一般的かと思いますが、もっとお勧めのタイミングがあります。 それは洗顔の前です。 蒸気をあてていると、水滴がお顔にたくさんついてきますね。 肌が潤うと、毛穴が広がってきます。 この広がるという状態を、洗顔に活かすのです。 毛穴が広がると、毛穴の中に詰まっていた皮脂や角質のお掃除がしやす ...

ReadMore

-ブログ, 肌の悩み

© 2022 京都北野美人研究所