ブログ 肌の悩み

法令線の原因は、毛穴の汚れ

肌老化の悩みで多いのが、法令線です。

口元が下がってくると、一気に老けて見えてしまいますよね。

重力に負ける…

歳を重ねると仕方ない…

と諦めている方が多いのですが、もしかするとその原因は毛穴に溜まった汚れかもしれません。

肌の汚れが原因なら、スキンケア次第で改善することが可能になりますよ。

法令線のビフォーアフター

当サロンの症例をいくつかご紹介しましょう。

 

 

いかがでしょうか?

いずれも当サロンで肌改善をされた方ばかりです。

注目していただきたいのは、法令線の上部分の毛穴です。

ビフォーでは毛穴が目立っているのがわかりますね。

毛穴に汚れが溜まったことによって、穴が広がるのです。

毛穴には皮脂、角質、化粧品などが入り込んでいます。

本来ならば肌のチカラのよってこれらは排泄されていくものですが、間違ったスキンケアや加齢による代謝力の低下によって、蓄積されてしまいます。

この穴に汚れが溜まると、出口である毛穴は当然ながら、広がってしまいますね。

さらに汚れが溜まっていくとどうなるでしょうか?

答えは重たくなる、です。

重たくなった肌は、重力によって下がってきます。

そう、これこそがたるみのメカニズムなのです。

肌の代謝力をスムーズにする

毛穴に汚れがたまる → 毛穴が広がる → 重たくなった肌は下がる → 法令線ができる

逆を言えば法令線は、汚れを取り除くことによって改善できるかもしれないということです。

重たくなっている肌、汚れがたくさん詰まっている毛穴から汚れを排泄していくのです。

すると肌は軽さを取り戻します。

結果、自然と肌が持ち上がってくるのですね。

これがたるみ改善の理由です。

さらに毛穴も小さくなるというわけです。

肌はいつからでも変わることができます。

本来の肌を取り戻していきましょう。

無料メルマガご登録はこちら

-ブログ, 肌の悩み

© 2022 京都北野美人研究所