スキンケアの考え ブログ

白い角栓、毛抜きで抜きたい!

毛穴からニョキっと出てくる白い物体…。

これを目にすると「取りたい!」そんな衝動にかられますね。笑

毛抜きでピッと取る?

タオルで擦ってしまう?

今回は正しい対処法についてお伝えしましょう。

白い物体の正体とは?

鼻や顎の毛穴からニョキニョキと出てくるあの白い物体は、『角栓』と言われるものです。

毛穴の中には皮脂腺という袋があり、そこから油分が出ています。

また肌表面と同じく、毛穴の中でも(*)角化が行われ角質があります。

(*)角化…新しい細胞が生まれやがて垢となって剥がれ落ちること

この油分と角質が交じり合い固形化したものが、角栓です。

毛抜きで取れば、綺麗になる?

そんな角栓を目にしたら、思わず毛抜きで引っこ抜きたくなりますね。笑

しかしこれは後に、肌に大きなダメージを与えてしまいます。

組織に傷をつけることになり、角化が行われなくなったり色素が沈着してしまうことも。

繰り返すとその部分が固くなってしまいます。

リスクが大きいのです。

固形物を引き抜くと、毛穴は広がったままになります。

肌にとってはこの状態は、とても危険な状態です。

そもそも肌は、私達の体を守ってくれているものです。

何もない空っぽの毛穴が広がっていると、雑菌等が入り込むこともあるわけです。

肌はうまくできておりまして、この状態を察知するとアブラが過剰に分泌します。

そのあぶらを保護膜として、体を守ってくれるのです。

とてもありがたいことではあるのですが、過剰に分泌されたアブラはまた毛穴に詰まりやすくなります。

毛穴にたまる…抜く…毛穴が広がる…と、負のスパイラルにはまってしまいます。

毛抜きで抜いたご経験のある方は、思いだしてみてください。

ピッと角栓を引っこ抜いた後、毛穴はどうなっていますか?

ぱかっと開いたままになっていると思います。

これまで硬くなった角栓が詰まっていたのですから、その器である毛穴はその形をとどめているわけです。

固形物のままで除去すると、広がった毛穴はそのままの形となります。

角栓の正しい対処法

角栓は、固形物です。

一気に固形物を引っこ抜くと、毛穴が広がったままになります。

まずは液体化にしてあげることが必要です。

そのためには、

・充分な保湿でふやかせる(やわらかくする)

・正しい洗顔(肌に負担をかけずに除去する)

が大事です。

固くなった角栓をまずは十分な保湿でふやかせると、固形物だった角栓からアブラが溶けるようになります。

これを洗顔で取っていきます。

◎固形化した角栓

◎液体化をめざす

・保湿

・予洗い

◎正しい洗顔で除去する

・北野式洗顔

・クレイパックで除去

ただし、固形化が進んだ角栓を1度や2度のスキンケアですべて取るのは無理です。

時間はかかりますが、肌に負担をかけずに本来の美しい毛穴を取り戻していきましょう。

毛穴の広がりだけでなく肌の柔らかさやくすみ解消、たるみ改善にも繋がります。

この方法でも取れない場合は、固形化がかなり進行していると思われます。

固形化したアブラは酸化が進んでいるため、通常の洗顔では取ることは困難になるのです。

固形化が進んだアブラを溶かしていくことが必要になるのですね。

京都北野美人研究所では、アブラを溶かしながら除去する洗顔技術があります。

オンラインでもご受講可能ですので、ぜひご相談ください。

◎初級オンラインコース

ビフォーアフター ブログ

2022/9/21

たるみは毛穴の重さ

肌のお悩みに多いのが、たるみです。 たるむ肌を諦めている方が多いのですが、その原因が汚れだったらどうでしょうか? 汚れを除去すれば、改善があるということですね。 え?たるみの原因が汚れだなんて、まさか!と思われますか? こちらのお写真は、先日メンテナンスにお越しくださったS様のビフォーアフターです。 法令線が薄くなっていますね。 法令線はその上の場所が下がってくることで、シワができます。 つまり重さなのです。 重力に負けて肌がたるむと表現されることがありますが、そもそも重さがあるから下がるのです。 法令線 ...

ReadMore

ビフォーアフター ブログ

2022/9/21

湿度が変わると肌も変わる

肌は外的環境の影響を大きく受けます。 その一つが、湿度です。 今回はビフォーアフターのお写真もご紹介しつつ、解説していきますね。 海外との湿度違い これまで、ニューヨークでオンラインコースをご受講くださっていたH様。 ご帰国されてから、お肌に変化があったようです。 それは、肌の柔らかさ。 しかし同時に、くすみやあぶら浮きも出てきているとのこと。 これは肌が『ほぐれてきている』ということを示します。 ニューヨークは湿度が低く、空気が乾燥しているそうです。 肌が乾燥すると、皮脂は固まります。 皮脂は角質の間や ...

ReadMore

スキンケアのコツ ブログ

2022/9/2

美容液は肌悩みのある部分から付けましょう

美容液を付ける意味とは 美容液はお使いでしょうか? 多くの方が取り入れてらっしゃると思いますが、何のために使うのかご存じでしょうか? それは保湿のサポートです。 角質層には、天然保湿因子というものが備わっています。 水分をキャッチしてくれる成分なのですが、加齢や季節などによって減少することがわかっています。 いくら化粧水で保湿しても、水分を捕まえておく力が足りないために、冷暖房や空気の乾燥、外気、風、化粧品などで肌から水分が奪われてしまうのです。 朝、化粧水で保湿をし、夜のスキンケアの時まで水分が肌に保て ...

ReadMore

スキンケアの考え ブログ

2022/8/26

小鼻にはトラブルが集中する

毛穴の広がり、赤み、痒み、毛穴の広がり、黒ずみ、あぶら浮き。 そんな肌トラブルが集中して起こる場所があります。 それが、小鼻周り。 そして決まって、ある症状が出てるのです。 今回は小鼻のトラブルについてお伝えしましょう。 小鼻が固い? 小鼻を触ってみてください。 そして小鼻以外の部分も触ってみましょう。 小鼻の方が、硬くなっていませんか? もしくは、皮膚を分厚く感じるかもしれません。 実は小鼻で起こる様々な肌トラブルは、この硬さと厚みが関係しているのです。 小鼻の皮脂量が影響 小鼻は、皮脂量が高い部位です ...

ReadMore

ブログ 肌の悩み

2022/8/24

フェイスラインの痒み

痒みは、様々な場所で起こります。 その中でも多いのが、フェイスラインで起こる痒みです。 こめかみから顎あたりまで、お顔の外ラインに沿って痒みが出ることがあります。 実はその原因は、頭皮にあることが多いのです。 汗をかいた時を想像してみてください。 ツーっと頭部からフェイスラインに沿って、汗が流れてきますね。 まさにそのラインにトラブルが出やすくなります。 その理由は3つあります。 ひとつずつ解説していきましょう。 1.頭皮の汚れ 頭皮には多くの毛穴が存在しています。 体の中で最も多いとされているのですが、 ...

ReadMore

-スキンケアの考え, ブログ

© 2022 京都北野美人研究所