ビフォーアフター ブログ

たるみは毛穴の重さ

肌のお悩みに多いのが、たるみです。

たるむ肌を諦めている方が多いのですが、その原因が汚れだったらどうでしょうか?

汚れを除去すれば、改善があるということですね。

え?たるみの原因が汚れだなんて、まさか!と思われますか?

こちらのお写真は、先日メンテナンスにお越しくださったS様のビフォーアフターです。

法令線が薄くなっていますね。

法令線はその上の場所が下がってくることで、シワができます。

つまり重さなのです。

重力に負けて肌がたるむと表現されることがありますが、そもそも重さがあるから下がるのです。

法令線の上の部分には、毛穴が広がりがみられることが多いです。

この部位は皮脂量も多く、必然的に毛穴が詰まりやすくなります。

毛穴が詰まると毛穴が広がり、その場所には吹出物や赤みが出てくることもあります。

そして長年汚れが蓄積されると、ついには重たくなってきて・・・下がります。

これが、たるみやほうれい線ができる仕組みです。

であるとしたら、この汚れを取れば肌は軽くなりますね。

そして自然と持ち上がるようになるのです。

目尻のシワだって、この通りです。

こちらは小鼻のラインがくっきり出てきました。

小鼻の溝に皮脂と角質が溜まってくると、鼻にも丸みが出てきます。

汚れの層は、お顔の印象をガラっと変えてしまいますね。

~御感想~

ありがとうございます。

変化してますね!

肌が軽くなって気持ちいいです。

(S様)

北野式洗顔法は、毛穴に詰まったアブラを洗顔で除去します。

劣化が進んでいるほどそのアブラはねっとりと重く、抜けづらいです。

たるむから…。

法令線が気になるから…。

と化粧品を色々とのせていくのは逆効果なのです。

何かが足りないからたるむのではなく、汚れがたくさん詰まっているからたるむのです。

排泄こそが肌本来のあるべき姿。

私たちに元々備わっているその素晴らしい力を間違ったスキンケアで止めないよう、スムーズに排泄していきましょうね。

無料メルマガご登録はこちら

-ビフォーアフター, ブログ

© 2022 京都北野美人研究所