スキンケアの考え ブログ

2021/1/21

とろみのある化粧水では、保湿できない

化粧水は、何を基準に選びますか? 化粧水の目的は、水分を肌に与えることですから当然、保湿が高い化粧水を選ぶことが必然となります。 ですが最近の化粧水は、トロトロしてるものが多いように思います。 とろみがあると、なんだかしっとりするような気もします。 ですが、よくよく考えてみてほしいのです。 そのとろみは、肌に本当に必要でしょうか? 先日、お客様が素晴らしい例えをしてくださったので、ご紹介いたします。 ある日、お茶漬けを召し上がっていたC様。 お茶漬けを見つめながら、これか!と思ったそうです。笑 お米粒を、 ...

ReadMore

ブログ 肌の悩み

2021/1/19

目元のしわや乾燥を招くのは、化粧品による過保護なのです

目尻のシワ、目元の乾燥、お顔のつっぱり感など、乾燥肌に悩む方は多いのではないでしょうか。 目の周りが乾燥して、シワがすごく目立ってきてたからすごく悩んでたんです。 北野さんにクリームとクレンジングをやめてみてくださいって言われたから、あれからすぐにつけないようにしたんですよ。 そしたら、乾燥がどんどん改善されてきました! あのクリームはなんだったのか・・・。 そう、それ(クリームなどの油分)こそが乾燥を誘き寄せていた確信犯なのです。笑 与えることで安心感は得られるでしょう。 ですがそれは、悩みを解決するも ...

ReadMore

スキンケアの考え ブログ

2021/1/18

それって、思い込み敏感肌かもしれません

「私、敏感肌なんです…」 そんな風に思っている方って、多いように思います。 そもそも敏感肌って、どのようなことを指すのでしょうか? ・かぶれやすい ・赤みが出る ・ひりひりする ・吹き出物が出る ・かゆみがある ・乾燥する このような症状が出やすいと、敏感肌・・・?? ではありません。 それぞれの症状の原因を探ってみましょう。 例えば、赤みが出る。 これは、以前の記事でもご紹介しましたが、汚れがたまることで赤みが強く出ることがあります。 そのほか手で触りすぎていたり、水分が足りなかったり、すすぎが多すぎた ...

ReadMore

ビフォーアフター ブログ

2021/1/16

赤みの原因は、毛穴の汚れなのです

肌にある赤み、その原因はさまざまです。 かぶれ、肌荒れ、肌質もあるのですが、肌の汚れが原因で赤みが出ていることがあります。 その見分け方のひとつとして、部位があります。 どこに出ているのか、その場所に他の症状がみられるのかをチェックしてみましょう。 初級対面コースをご受講くださったN様も、頬に赤みがみられました。 そのほか、額とこめかみ、鼻、あごにも赤みがありました。 実はこの場所に、毛穴の広がりも見られたのです。 肌かぶれから起こる赤みは、皮膚の薄い部分であるまぶたや頬の高い位置に出やすいのですが、N様 ...

ReadMore

未分類

2021/1/14

古い角質がポロポロ剥けました

私たちの肌表面を覆っているのは、一番古い角質です。 基底層という場所で角質が生まれ、徐々に肌表面に上がってきます。 そして最後は、垢となって剥がれ落ちるのです。 この動きは自然なことなのですが、間違った美容法で乱れてしまいます。 ・くすみ ・しみが濃くなる(増える) ・毛穴が広がる ・赤みが強い ・痒み ・口の周りがカサカサする ・吹き出物が治らない などの症状があれば、肌の新陳代謝が低下しているのかもしれません。 先日、初級オンラインコースをご受講くださったY様も、代謝が低下されていたようです。 当サロ ...

ReadMore

北野式毛穴洗顔とは?

京都北野美人研究所 代表の北野和恵です。

この仕事をしてから、25年が経ちました。

まるで、美容一筋で生きてきたかのようですが、そうではありません。

今年で47歳になる私ですが、生まれてこのかた一度も、エステに行ったことがありません。

 

こういうと、とても驚かれるのですが、元々、美容に興味があったわけではなかったのです。

そんな私がこの仕事をすることになったきっかけが、自分自身の肌老化です。

25歳の時、ある変化が出始めました。

これまでなかった吹き出物が一気に出始めました。

治りも悪く、シミになっていくのです。

さらに興味深かったのは、同年代の友人たちまでも、シミやシワ、吹き出物が出始めたことでした。

 

老化が始まったんだ! そう思いました。

その時に、こうも思ったんです。

「老化って、肌で何が起きてるんだろう? それがわかれば、この老化を止められるかもしれない」

これが、肌研究の始まりでした。

元々、美容に興味がなかったことが、よかったのかもしれません。

こうあるべき、という固定概念がない分、ありとあらゆる実験をしたのです。

 

洗う順番を変えてみたり、洗顔の温度、洗う圧、泡の質、すすぎの時間、手の向きなど、本当に色々試しました。

その実験をしていくうちに、ある考えが出てきます。

 

アブラが、肌老化を加速させているのかもしれない!と。

洗顔しすぎて、アゴの皮がずる剥けてしまったこともあるのですが(自分の肌です。笑)

実験を始めてから、7年が経った頃、お客様のお肌も改善できるようになっていました。

 

その方法が【北野式毛穴洗顔】です。

肌に負担をかけずに、毛穴の奥に潜むアブラと古い角質を取っていく洗顔法です。

何かを付けていく、足していくというこれまでの美容の常識とは、全く逆の発想です。

 

肌には、もともと2つのチカラが備わっています。

◆新陳代謝

◆水分保持

しかしこのチカラは、加齢とともに低下することがわかっています。

ここにもう一つ、大事なことがあったのです。

それが、アブラの質です。

アブラは、酸化するという性質をもっています。

サラサラだったアブラはドロドロと粘りを持ち、ついには固まっていきます。

透明だったのものが、茶褐色の色と変わり、無臭から、悪臭がするようになります。

空気に触れている限り、アブラはその姿、形、臭いを変化させるのです。

 

このアブラは、肌にも存在しています。

皮脂腺から分泌されるアブラ。 そして、化粧品のアブラ。

これらが酸化し始めると、角質をがっちりと固めてしまい、スムーズな新陳代謝ができなくなります。

さらには化粧水がなじまず、保湿ができない肌になるのです。

ただでさえ、加齢とともに低下する、新陳代謝と水分保持のチカラ。

それを、さらに低下させることになるのです!

 

アブラの質をよくすること。

これこそが、スキンケアの真意です。

 

そのために、京都北野美人研究所では肌育成をしています。

 

あなたはまだエステに通いますか?

また新しい化粧品を買いあさりますか?

肌を育てるという新しい美容を始めましょう!

あなたの肌は、変わります。

 

インフォメーション

 

初めてのお客様に、最もお勧めのコースです。

一生モノ洗顔レッスン付きコース。
毎日のスキンケアで、あなたの肌がどんどん変わっていきますよ!

初級・対面コースはこちら

初級・オンラインコースはこちら

汚れは、肌の代謝と共に、少しずつ、肌表面に浮いてきます。

汚れが浮いてきた状態で、中級・1ケ月2dayコースを受けていただくのが理想です。

中級・対面コースはこちら

中級・オンラインコースはこちら

初級、中級コースで肌を整え、肌を育てた後はメンテナンスが大事になります。

上級コースでは、3つのメンテナンスコースをご用意してあります。

上級・対面コースはこちら

上級・オンラインコースはこちら

 

メルマガ・SNS

 

お気軽にお問い合わせください

© 2021 京都北野美人研究所