スキンケアの考え ブログ

赤み、痒み、突っ張り感、それは肌アレとは違うかもしれません

赤み、痒み、ひりひり、突っ張り感…

そんな症状があると「肌荒れかも!」と思いがちなのですが、実はそうとも限りません。

今日はオンラインでK様のセッションだったのですが、洗いこむほどに赤みがすっと引いていったのです。

赤くなっている肌に、泡を何度も重ねるなんて驚きでしょ?

もちろん、原因が「汚れ」だった場合なのですが。

肌は、排泄器官です。

毎日新しい細胞が生まれ、代謝し、最後は垢となって剥がれていきます。

しかし、何かのきっかけでその代謝がスムーズに行われないとき、肌は赤みを引き起こすのです。

そのきっかけこそが、化粧品です。

特に、油分ですね。

クリーム、オイル、ジェルなどは肌の動きの妨げとなります。

よく、「保湿したら蓋をしましょう」なんて聞きますが、まさに蓋です!

蓋をしてはいけません。

肌の動き、つまり排泄ができなくなるのです。

口を塞がれたように、肌だって苦しくなるのです。

古い角質や皮脂がはがれていきたいのに、そうさせてもらえない。

べったりとアブラで固められているのです。

そうなったとき、肌はSOSを出します。

それが、赤みです。

しかしSOSの訴えを、間違って捉えてしまうと、そこに余計なものを付けてしまいます。

薬かもしれない、また新たな油分かもしれない、クリームやオイルをもっと付け足すのかもしれない…

こうなると肌はますます苦しくなり、赤みを増すのです。

何やっても効果ない…

私の肌って、敏感なのね…

年齢のせいかしら…

こうやって諦めてしまうのですね。

赤みに悩む方は、まず余計なものを付けていないかを見直してみましょう。

・油分に頼っていませんか?

・敏感だから、と洗顔を軽く済ませていませんか?

・化粧水はたっぷりつけているでしょうか?

間違ったスキンケアが、肌を悪化させていることもあるのです。

正しいスキンケアで、肌本来の姿を取り戻しましょう。

 

*現在大変多くのご予約を賜っております。

お肌にお悩みの方は、お早めにご予約賜りますようお願いいたします。

スキンケアのコツ ブログ

2022/7/4

毛穴の汚れをかき出す口周りの洗い方

口周りの肌トラブルは、とても多くみられます。 吹出物、かさつき、あぶら浮き、乾燥、くすみ、色素沈着、かゆみ、赤みなどなど。 その原因は、汚れであることがほとんどです。 なぜ口周りなのでしょうか? 口周りに溜まる汚れは、実は鼻も関係しています。 小鼻は、皮脂がたくさん分泌される場所です。 皮溝(キメと言われる溝のこと)を通り下へと降りてきたら…口周りへ溜まります。 口周りにトラブルがある方は、小鼻も併せてチェックしてみる必要があります。 小鼻に毛穴の広がり、吹出物、赤み、小鼻ががっちり固いなどの症状はないで ...

ReadMore

スキンケアのコツ ブログ

2022/6/26

朝の洗顔、起床後なるべく早く!がベスト

女性の朝は、とっても忙しいですよね。 家事や育児に追われて、自分のことはついつい後回しになってしまいます。 しかしなるべくなら、朝の洗顔だけは先に済ませていただきたいのです。 肌の汚れが浮きあがっているタイミングだからです。 就寝中、私たちのお肌は緊張が解れ、緩んでいる状態です。 毛穴から皮脂が浮き上がり、毛穴も広がっている状態なのです。 そのため起床直後は、汚れを取るには最も適している瞬間だと言えます。 洗顔が後回しになってしまうと、せっかく浮き上がっていた皮脂もまた沈んでしまいます。 予洗いをたっぷり ...

ReadMore

ブログ 肌の悩み

2022/6/25

私、敏感肌かも!と思うのはいつですか?

私の肌、敏感で…と思ってませんか? 赤み、痒みなどがあると、それは敏感だと思いがちですがそうとも限りません。 それどころかその赤みや痒みは、実は御自身のスキンケアでその状態を作ってしまった…なんてことも多くあるのです。 思い込み敏感肌になっていないでしょうか?   私、敏感肌かも!と感じるのはいつ? 敏感だと感じる状態は、 ・赤み ・痒み ・ヒリヒリ などが主でしょう。 いつ、どんな時に感じるのかを観察してみましょう。 洗顔後でしょうか? 洗顔中?それとも化粧水をつけているとき?日中?夜中? ど ...

ReadMore

スキンケアのコツ ブログ

2022/6/24

泡の質が変わると、肌のくすみが取れてきます

洗顔をするときに必ず必要になってくるのが、泡です。 洗顔の泡にこだわってみてください。 洗顔の質が上がり、肌にも違いが出てきますよ。 泡の役割とは なぜ泡が必要なのでしょうか? 汚れを包むことは勿論なのですが、その他にも意味があります。 手の圧をやわらげることができるのです。 そのためには、泡の量が必要です。 泡のクッションで洗うと、手の摩擦をやわらげることができるのですね。 そしてたくさんの泡には、多くの汚れを含ませることができます。 泡の量が少ないと肌汚れを取ることが不十分になり、汚れの取り残しが起こ ...

ReadMore

スキンケアのコツ ブログ

2022/6/23

スチームの新しい使い方

家庭でも簡単に取り入れられる美容器具の一つ、スチーマーの活用法についてお伝えしましょう。 蒸気をあてるタイミングが大事 スチームをあてる目的としては、第一に保湿ですね。 では蒸気をあてるタイミングはどうでしょうか? 洗顔後が一般的かと思いますが、もっとお勧めのタイミングがあります。 それは洗顔の前です。 蒸気をあてていると、水滴がお顔にたくさんついてきますね。 肌が潤うと、毛穴が広がってきます。 この広がるという状態を、洗顔に活かすのです。 毛穴が広がると、毛穴の中に詰まっていた皮脂や角質のお掃除がしやす ...

ReadMore

-スキンケアの考え, ブログ

© 2022 京都北野美人研究所