ブログ 肌の悩み

シミが増えるのは、このチカラが衰えているからです

最近、シミが濃くなってきた!・・・そう感じてはいませんか?

シミが増えたり濃くなってくるのは、秋から冬にかけてです。

この時期に肌が一気に老け込む理由は、代謝力の低下。

肌には元々、新陳代謝力というチカラが備わっているのですが、気温が低下するとこのチカラが衰えます。

正しいスキンケアで、肌のチカラをサポートしてあげましょう。

サポートというと、肌を保護するイメージがあるかもしれませんが、そうではありません。

これは、かえってシミを濃くすることになりますので、ぜひ読み進めてくださいね。

新陳代謝のチカラを活発にする

肌は日々新しい細胞が生み、そして古い角質は剥がれていくという動きを繰り返しています。

これを、新陳代謝又はターンオーバーと呼びます。

この動きをスムーズにしてあげることが、スキンケアで可能なのです。

通常、古い角質は洗顔等で自然に剥がれていきます。

但しここには、2つの条件があります。

 

1.肌に水分が十分あること

肌の水分量が足りないと、角質は硬くなります。

その硬い角質は、肌からはがれにくく徐々に蓄積されます。

ご飯を食べた後のお茶碗を洗う時、前もって付け置きしますよね?

それは、固くなったお米つぶをふやかせて、落としやすくするため。

肌も同じで、水分が不足して硬くなった角質は、カンタンに落とせないのです。

 

2.肌の新陳代謝を遮るものがないこと

余計なアブラの膜があると、肌の動きは一気に滞ります。

クリーム、油分の強いファンデ、UV製品、ジェル、オイルといった油分が、それですね。

つまり、肌表面はずっと古い角質で覆われてる状態。

古い角質は、茶色やグレーがかったくすみがありますから、透明感がない肌へ・・・となっていくのですね。

古い角質を剥がさないままでいると、くすみだけでなくシミができます。

代謝力が低下するのは、季節だけではありません。

年齢を重ねるほど、このターンオーバーが衰えることがわかっています。

多くの方が油分で保護してしまうのですが、これはくすみとシミを悪化させる一番の要因です。

シミ予防とシミ対策は、排泄をスムーズにしてあげることなのです。

日々のスキンケアでできること

◆水分(化粧水)を十分にいきわたらせる

化粧水は最低でも5回に分けて、付けましょう。

5回も入らない!という方は、油膜があります。

余計な油分を付けないスキンケアに切り替えましょう

◆洗顔時間に古い角質を除去する

古い角質を剥がすチャンスは、1日2回。

朝晩の洗顔です。

北野式洗顔では、予洗いからすすぎの時間、お湯の温度、泡の濃度までご指導しています。

初級コースで、お伝えしています。

◆余計な油分を付けない

クリーム類の油分は、肌を潤わせるものではありません。

一瞬しっとりするので、勘違いしてしまうのですが、塗布したその油分は時間が経過すると酸化していきます。

酸化したアブラは、粘りが出てきますから、洗顔しても落とせないアブラへと変わっていきます。

それが蓄積されると、くすみとシミは濃くなっていきます。

◆皮脂を酸化させない

化粧品で余計なアブラを付けないことは、必須条件ですが、もともと肌に備わっているアブラもあります。

そのアブラも同様に酸化すると粘りをもち、取れなくなっていきます。

毎日のスキンケアで、上手に除去していきましょう。

●まとめ

・余計なアブラを付けない

・油分に頼らず充分な水分を与える

・正しいスキンケア(温度、圧、濃さ、タイミングなど)を知って、新陳代謝をスムーズにする

 

ビフォーアフター ブログ

2021/5/6

くすみと赤みがとれ、白い肌を取り戻されました

施術受けて本当に良かったと思いました!! 次回も変化が楽しみです!! こう言ってくださるのは、中級コースを御受講中のM様。 初めてサロンにお見えになった時と比べ、その違いは歴然ですね。 ・頬の赤みが改善 ・小鼻の黒ずみが薄くなる ・鼻から頬にかけて毛穴の広がりが小さくなる ・凹凸が目立たなくなり、きめが整う ・肌全体のくすみが取れる ・肌が柔らかくなる ・目が大きくなり二重がキレイにでた ・眉間の赤みの大きさと色が薄くなる と様々な成果が出ました。 お写真からでも伝わるでしょうか? ビフォーのお肌は、とて ...

ReadMore

スキンケアの考え ブログ

2021/5/3

毛穴から1ヶ月前のオロナインが出てきた話

毛穴って、まるで落とし穴のようです。 想像している以上に、奥深いのです。 毛穴の中には、油や角質がたくさん入っています。 これらが古くなって蓄積されると、肌老化が加速するのです。 以前に、こんなことがありました。 お客様の施術中に、何かがふわっと香ったのです。 スッとしたような、例えるとハッカのような香りでした。 蒸しタオルで口元の横部分を拭いた時だけ、その香りが上がってくるのです。 「この部分に何か付けられたことありますか?」 とお伺いしましたら、驚いてこうおっしゃいました。 「肌が荒れちゃったので、オ ...

ReadMore

ブログ 頭皮ケア

2021/4/30

湯シャンは、赤み、吹き出物、あぶら浮きに繋がります

湯シャンって、ご存じでしょうか? シャンプー剤を使用せずに、お湯だけで頭皮を洗い流す方法です。 このシャンプー法、お顔に多くのトラブルを招いてしまうのです。 体の中で最も毛穴が多く存在するのが頭皮。 頭皮は、たくさんの皮脂が分泌され、あぶらが多く存在します。 あぶらは酸化しやすく、酸化が進むとあぶらが固まります。 これが頭皮の毛穴を詰まらせる要因となるのですね。 毛穴が詰まると、様々なトラブルと招きます。 ・痒み ・吹き出物 ・かさつき ・フケ その症状は頭皮だけにとどまらず、お顔にも表れてきます。 ・額 ...

ReadMore

ブログ 講座

2021/4/28

洗顔インストラクター養成講座

洗顔インストラクター養成講座とは? 正しい洗顔指導を学ぶ講座です。 ご自身のビジネスに取り入れていただいたり、美容のお仕事に興味がある方にご受講いただきたい洗顔講座です。 25年の肌研究から編み出した【北野式毛穴洗顔】は、のべ3,000人以上のお肌を肌改善に導いてきました。 肌に負担をかけずに洗顔で毛穴の汚れをかき出す新しい美容法です。 毛穴に詰まった皮脂が劣化していくと、新陳代謝の低下と水分不足を招きます。 その結果、肌改善には繋がりません。 どんなにいい化粧品も、洗い方を間違えるといい結果が望めないの ...

ReadMore

ビフォーアフター ブログ

2021/4/26

まぶたの腫れは、毛穴の汚れが原因でした

肌に汚れが溜まってくると、顔が変形してきます。 ・・・そんなお話、信じますか?笑 例えば、 ・まぶたの腫れぼったさ ・目じりの下がりとしわ ・ほうれい線 ・額のしわ ・眉間のしわ ・フェイスラインのたるみ ・口角の下がり ・額の横しわ ・小鼻が大きくなる これらすべて、肌に汚れが蓄積したことで顔が変形した結果です。 初級コースと中級コースをご受講くださったM様のビフォーアフター写真をご紹介します。 M様はこれまで、エステ、某有名美容クリニックなど、様々な美容法を試してこられました。 「毛穴はもう小さくなり ...

ReadMore

-ブログ, 肌の悩み

© 2021 京都北野美人研究所